無料ホームページ
貴様ら、影も形も無いようにしてやる

東方project妄想
玩具で色々やるぜ?
EOH・南米の描いてきた黒歴史
イベント参戦情報&報告
黒歴史
某とこのサイトと散財計画
他地方への飛行場

Top Illust

東方project
宇佐見 蓮子&
マエリベリー・ハーン
web拍手 by FC2

↑ご意見・ご感想はこちらにお願いします。

 
制作のしおり(ラスティカレスケット)
Radical Discovery
Doll is always on my hand (鍵)
Yappy Company BreakRoom(仮)    

Top&Diary
6月の一覧
6月24日のこと:茨歌仙第34話「脳にかかる未確認の靄」について適当に書き連ねる
6月20日のこと:弾幕はエロいのか?:秋 穣子 スペルカード:秋符「オータムスカイ」他
6月18日のこと:デリュージュ変遷
6月8日のこと:賢者の石変遷
6月7日のこと:弾幕はエロいのか?:パチュリー・ノーレッジ スペルカード:金&水符「マーキュリポイズン」
6月2日のこと:弾幕はエロいのか?:パチュリー・ノーレッジ スペルカード:水&木符「ウォーターエルフ」
6月24日のこと

梅雨の真っ只中な感じ。湿度と気温の関係が良ければベストですが、そういうわけにもいかない。

【茨歌仙 第34話 「脳にかかる未確認の靄」について適当に書き連ねる】

・あらすじ

博麗神社。雨が降っている。
ここ最近神社は休みで霊夢が出てこないことを気にする魔理沙と華扇。
魔理沙が言うには、呼びかけても気のない返事しか返ってこないらしい。

神社内にある家屋を見て回る魔理沙と華扇。
家屋は見事に閉め切られており、この梅雨時にこんな状態だと湿気による邪気、湿邪が忍び込むと華扇は言う。
邪気について問う魔理沙に、自然現象の中で直接肉体を乗っ取って悪さをする気であると華扇は説明する。
邪気の種類と特徴について聞いた魔理沙は、霊夢がその湿邪に冒されているのではないかと思い至る。

勝手口からなら入れそうだとそこから屋内に入る魔理沙と華扇。
お勝手は洗い物の食器が溜まり、しばらく火も使われていない様子であった。

霊夢の元へとたどり着く魔理沙と華扇。
霊夢は寝巻き姿で布団を敷いて寝ている。その周りには本が散らばっていた。
魔理沙と華扇に気付き、気のない返事を返す霊夢。
華扇に家から出てない事と身体の調子について聞かれる霊夢。
霊夢は別に仕事を放棄しているわけではないが、何かとやる気が出ないと答える。
ともかく、神社のことは魔理沙に任せて休んでいていいと華扇は霊夢に告げて、魔理沙と華扇の二人はその場を離れる。

雨戸を開ける魔理沙と華扇。雨は上がったようだ。
霊夢はやはり湿邪なのかと疑う魔理沙に対して、華扇は精神的な病を疑う。
というのも、去年から解決出来ていない都市伝説異変や制御不能な月の民達の問題があったからである。
そんなものが続けば霊夢も疲れているのだろうと納得する魔理沙。
華扇は霊夢を休ませてやる気を取り戻そうと提案し、魔理沙にはお勝手の掃除を、
自らは境内の雑草を刈ろうと行動を開始した。

お勝手の食器類を洗う魔理沙。
その有様を見てちゃんとした物を食べてないから元気が出ないのだと考え、
華扇に珍しい食べ物でも持ってきて貰ってご馳走でも出せば喜ぶのではと思い至る。
早速、華扇のいる境内へ行く魔理沙だがそこに華扇の姿はなかった。
仕方なく魔理沙は一人でご馳走を用意することにする。

その頃、華扇は香霖堂を訪れていた。菫子と待ち合わせをしているためである。
何も買わない華扇に苦言を呈する霖之助に、密会の場所を変更しても良いと脅す華扇。
外の道具に興味のある霖之助は咳払いをしてごまかす。
しかし、何故待ち合わせの場所をよく行くらしい博麗神社ではなく、香霖堂にしているのかを華扇に問う霖之助。
それについてどう思うか逆に問う華扇。
霖之助は神社を介さない方が良い取引について突っ込まず、良い心がけだと華扇は返す。
そこら辺のことは冗談として、華扇は霖之助に霊夢が気を病んでいるようなのだと語り、
元気付けようと霊夢に内緒でイベントを起こそうとしている旨を話す。

夜の博麗神社。
食卓には魔理沙の作った竹の子ご飯や赤腹イモリのスープ、水仙の漬け物といったものが並ぶ。
毒がある食材を使った料理が並ぶ光景に霊夢は殺すつもりなのかと突っ込みつつも魔理沙に礼を言う。
魔理沙は霊夢に疲れが溜まり気が病んで動けなくなっているのだろうから、料理を食べて元気を出すように言う。
だが、霊夢は別に精神的に参っていたわけではなく、小鈴から借りた本が面白くて三日三晩ぶっ通しで読んだだけであった。
魔理沙はどこかに行ってしまった華扇を薄情だと語り、霊夢がフォローを入れたその時地響きが鳴り渡る。

境内へと飛び出した魔理沙と霊夢はそこにUFOが鎮座している光景に呆気にとられる。
その場に居た菫子に対して霊夢が問いつめる。
菫子は今日がUFO記念日であり、呼んだら来るのかと思って呼んだら来たのだと語った。
霊夢と菫子の問答が続く。

その様子を離れて見る魔理沙と華扇。
魔理沙は華扇にこれはお前の仕業かと言うが、華扇はとぼける。
華扇は、霊夢は敵が居て怒らせた方が元気が出るのだと語る。

魔理沙は華扇にあのUFOは何なのかと言い、華扇は狸が化けたものだろうと返す。
魔理沙は先のUFOではなく、上空を指差す。その先には不思議な飛行物体がいた。
普段ならそれが何か確かめないと居られないが、この日は眺めるだけで満足してしまった。

霊夢は、UFOのお陰か長編小説を読み終えたからかすっかり元気を取り戻した。

・登場人物

・霧雨 魔理沙
・茨木 華扇
・博麗 霊夢
・森近 霖之助
・宇佐見 菫子
・本居 小鈴

・純狐(イメージのみ)
・稀神 サグメ(イメージのみ)
・八意 永琳(イメージのみ)
・因幡 てゐ(イメージのみ)
・ヘカーティア・ラピスラズリ(イメージのみ)
・クラウンピース(イメージのみ)

・劇中登場した雑多なもの

・邪気
  華扇曰く、自然現象の中で直接肉体を乗っ取って悪さをする気。
  この邪気と闘い支配下に置くのも仙人の務めらしい。
  体内に侵入する邪気は大きく分けて「風(風邪)」「寒さ(寒邪)」「暑さ(暑邪)」
  「湿気(湿邪)」「乾燥(燥邪)」「火(火邪)」の6つ。
  東洋医学における六気と六淫の考え方からのもののようだ。

・ここなら入れる
  博麗神社内家屋の入口の一つ。
  破壊しなくても、って入れそうな場所が無かったらどこか壊して侵入するつもりだったのか。

・これは酷い
  台所の火が使われた形跡がなく、洗い物の食器もそのままな状態などを見て魔理沙が放った台詞。
  お前が言うのか、と直後に華扇に突っ込まれる。

・都市伝説異変
  やっぱりまだ解決してないようだ。
  茨歌仙では第31話、鈴奈庵では第35話……つまり、2015年連載分を最後に都市伝説に関係した話題は
  登場しなくなっていたが、半年ぶりくらいにその名前が登場した。

・今年は平和
  ゲーム作品(主として整数ナンバー)が出てきていない年の事を言う。
  ゲーム作品が出てこない年はそれの前日譚エピソードをやる必要もなく、必然的に平和になる。
  2006年あたりは東方projectのゲーム作品が本当に何も出てない(刻みナンバーもない)年で、
  その年最後の連載作品(正確には香霖堂第21話も該当)である三月精SBND第4話では
  霊夢が「今年は平穏」と言っている。

・五月病
  1968年の流行語。霖之助には五月病という概念があるようだ。

・桜鯛
  前話で登場したもの。どうやら菫子に調達してもらったものらしい。

・魔理沙の料理
  毒性のものだらけだが、本人曰く毒抜きしてあるらしい。
  魔理沙のご馳走の認識は「レアなもの」で構成されているかどうか、なのかもしれない。
  ・竹の子ご飯
  ・赤腹イモリのスープ
    アカハライモリ:日本で単にイモリという場合本種をさす。ニホンイモリという別名を持つ。
            フグ同様テトロドトキシンという毒を持つ。
            「イモリの黒焼き」という惚れ薬というのも気になりますね。
  ・水仙の漬け物
    スイセン属:全草が有毒。リコリンやシュウ酸カルシウムなどの毒を持つ。
  ・毒ニンジンのサラダ
    ドクニンジン:鎮静剤などに使われる事もある。が、服用はごく微量でなければならない。
           各種毒性アルカロイドを持つ。

・マムシ酒
  今話にて登場したお酒。
  魔理沙は妖々夢のエンディングにて土蜘蛛酒を持ってきていたり、
  香霖堂では霖之助からつちのこ酒なるワードが出てきたりしている。
  東方作品中に登場するお酒(輝針城手前あたりまでの情報)

・UFO
  菫子が呼んでみたら本当に来た。
  華扇の仕込みっぽいが、華扇本人もUFO自体が何なのかは不明のようだ。
  UFOだとか正体不明といったら星蓮船あたりが何か色濃いですね。

・小鈴から借りた長編小説
  鈴奈庵第40話で本を借りる描写があり、今回の話はそことリンクしている。

・雑感

茨歌仙は話のメインテーマ上に無いような雑多なものが色々と登場して抜き出すのが面白い。
特に、作品のそこらじゅうに散らばってる小ネタをストックしておいて何かのネタに使えないかと考えつつ、
結局9割以上生かせないまま眠らせておく事を楽しみとする人種には堪らないものがあります。

合羽スタイルの魔理沙と傘スタイルの華扇の対比が何か良い。
霊夢さんは気のない感じと、ほとんど突っ込みを入れているだけで忙しい。

六気と六淫に関しては調べ始めると五行思想や四大元素のように延々と終わらなさそうなので細かく突っ込みたくないです。

ちょっとぶりに都市伝説異変要素について触れられる。
2015年連載分を最後にそのままフェードアウトさせていくかと思いましたがそんなこともなかったです。
PS4版の深秘録を考慮しての展開でしょうかね。
まだ異変が消滅していないとすると鈴奈庵の今進んでる話にも何か噛んできたりするでしょうか。

月の民についても触れられましたが、紺珠伝の要素はどこにどう取り入れられているのか自分の中で整理出来てないです。
個人的にはどのルートが正史だという考えが余りなく、どのルート上の要素も何かしらの形で後に回収されると
信奉しているスタイルです。
(萃夢想における妖夢ルートの咲夜戦での台詞の影響が大きいです)

霖之助登場。連載作品の中では必ずと言っていいほど一度は登場する人。
「理解できない事は気にしない」というスタイルは寿命を長くするのに一役買うようです。
密会という単語が何か凄く官能的に感じるのは心が汚いからでしょう。
というか桜鯛を菫子が用意したというのなら、西洋タンポポの種とかって……。
検疫大変ですね。

魔理沙の毒料理。毒抜き万能過ぎでしょう。
どこかのフグの卵巣の糠漬けとかも減毒については不明点が多かったりするので大丈夫なんでしょうきっと。
何ていうか魔理沙にしろ咲夜にしろ「レア」とか「貴重品」で食材選んでませんかね。

UFO登場。
これは星蓮船周りの情報を整理して色々とネタを構築するチャンスですよ多分。
マミゾウのオカルト周りについて見てみても何か考えが思い浮かぶかもしれません。

霊夢の読んでいる長編小説については今月連載の鈴奈庵に託すとして、今月は東方外來韋編の弐もありますね。
菫子も登場していますし、どこかしら話中にリンクしてくるような部分が登場するでしょうか。
楽しみに待つとしましょう。

6月20日のこと

晴れていると思ったら急に雨が降ってきたりする油断のならない日々。

【秋 穣子:スペルカード】
風神録:STAGE 1:
EASY/NORMAL:秋符「オータムスカイ」
HARD/LUNATIC:秋符「秋の空と乙女の心」

NORMAL以下では全方位弾による攻撃を展開する。
(画像はNORMALのもの)

全方位弾は射出後に少し広がって停止する演出を2回行った後にそのまま広がっていく。

奇数回目と偶数回目の射出で弾の進行方向を反転させる感じに展開する。

弾の構成は全方位弾1つあたりNORMALで38WAY、EASYで28WAY。

全方位弾の数は1回の射出あたり、NORMALは赤色と青色が2つずつ、EASYは赤色が1つと青色が2つで構成される。

穣子は弾を発射と同時に移動、発射した弾が2回目に広がりを見せる演出の直前あたりに次弾を発射するのを繰り返す。

HARD以上では赤と青の全方位弾に加えて黄色の全方位弾が追加され、展開の仕方も若干変わる。
(画像はLUNATICのもの)

最初に赤と青の弾からなる全方位弾を射出。
全方位弾は各色3重2WAYを38WAYで組んだ感じに構成され、射出後に少し広がって停止する演出を2回行った後にそのまま広がっていく。

赤と青の全方位弾が広がっていく際の効果音に合わせるように穣子は黄中弾からなる全方位弾を射出して移動する。

黄中弾の全方位弾はHARDで10WAY、LUNATICで10WAYを3連射する。

これを2回行い、次に黄中弾の全方位弾を発射しつつ赤と青からなる全方位弾を発射。
この時のみ、黄中弾からなる10WAY全方位弾が別途射出される。

偶数回目に射出される赤と青の全方位弾の数は青色を4つ、赤色を3つ組み合わせた感じのもので、1つあたり38WAYで構成されている。

その後、穣子は黄全方位弾を射出しながら移動を2回行い、奇数回目の赤青全方位弾射出と黄全方位弾射出を行う。

以降は繰り返しとなる。

弾幕表現:変化

Autumn Sky:秋の空

「女心と秋の空」ということわざがある。
女心は感情が移ろいやすいことを変化しやすい秋の空で喩えたものである。
「The Grimoire of Marisa」での記述を見るに、ころころと変化する様子を弾幕で表した感じのスペルカードのようだ。

【青米粒弾】
射出後に軌道が変化する。
【赤米粒弾】
射出後に軌道が変化する。
【黄中弾】
HARD以上で展開。

NORMAL以下では組まれ方の決まった弾幕なので、よく見て避けていこう。
HARD以上では黄中弾を誘導しつつ赤と青の弾を避けていく必要がある。
特に途中混ぜられる単独の黄中弾からなる全方位弾を意識していないと思わぬ被弾を招く。

以上で、穣子のスペルカード、秋符「オータムスカイ」と秋符「秋の空と乙女の心」を終了したいと思う。

それでは、また次の更新時に。

6月18日のこと

各地で30℃を超えたりと本格的に夏に入ってしまったのではないかという感じになっていますね。

創世記において方舟に乗ったノアと関係する人々および全ての動物のつがい以外の、生きとし生けるもの全てを滅ぼした神の大洪水。
その大洪水は40日40夜続き、150日の間地上で勢いを失わなかったという。
そんな大洪水(deluge:デリュージュ)の名を冠するパチュリーの一連のスペルカードについて扱いたいと思う。

萃夢想:ストーリーモード CPU:符の弐「デリュージュフォーティディ」

2種類の攻撃と通常攻撃を織り交ぜたスペルカード。

NORMAL以外の難易度ではスペルカード名称の後にそれぞれ「-Easy-」「-Hard-」「-Lunatic-」が付く。

攻撃のうちの一つは、パチュリーがジャンプして大型の泡を発生させるというもの。
EASYでは3つ、NORMAL以上では4つ発生させる。

泡は上下に漂いながら前進。
自機とx軸が合ったときに水柱を発生させる。

泡はパチュリーから以外にも、画面端から定期的に発生し続ける。

もう一つの攻撃は、溜め演出の後に水の玉を連射するというもの。

萃夢想:PC 壱符:土水符「ノエキアンデリュージュ」

スペルカード説明によると、超高速の水の玉を連射する攻撃。

攻撃的には遠B攻撃を強化した感じのもの。

空中発動が可能。

緋想天&非想天則:PC Cost 2:土水符「ノエキアンデリュージュ」

攻撃の方向性は萃夢想の時より変わっていないが、弾の発射が綺麗な2条の軌道を描くようになった。
(画像は非想天則版)

萃夢想の時同様に空中発動が可能。

以上がデリュージュ系スペルカードの変遷である。
2016年6月現在、このスペルカードが使われている場面は弾幕アクションのみに限られる。
弾幕アクションの特性故か大洪水感はそんなに感じないかもしれない。
後にSTG作品で登場する事になれば洪水っぽい見た目のデリュージュ系スペルカードを拝めるかもしれない。
最も、同じようなモチーフのスペルカードにはにとりの洪水「ウーズフラッディング」をはじめとした一連のスペルカードや、
わかさぎ姫の潮符「湖のタイダルウェイブ」などがあったりする。

それでは、また次の更新時に。

6月8日のこと

更新材料が出来たときは、取り合えず更新しておこう。

賢者の石。中世ヨーロッパの錬金術師たちが追い求めた物質で、卑金属を金に変えたり不老不死になったり料理に振り掛けると美味しくなったりと
それはそれは色んな効果を持ったロマン溢れるものであるらしい。
そんな万能物質の名を持つスペルカード、火水木金土符「賢者の石」の変遷について取り扱いたいと思う。

個別の項目

紅魔郷版
萃夢想版

紅魔郷:STAGE EX:火水木金土符「賢者の石」

5冊の本を召喚して、それぞれから五行の属性に応じた弾幕を展開。

当スペルカードの始祖にして、2016年6月現在唯一弾の展開元が石の形をしていない。

萃夢想:PC 弐符:火水木金土符「賢者の石」

パチュリーの周囲に5色のマジックアンプを展開。

対応する属性の射撃か必殺技を使用すると、マジックアンプが砕けて8発の誘導弾が追従する。

緋想天:PC Cost 5:火水木金土符「賢者の石」

パチュリーの周囲に5色のマジックアンプを展開。

萃夢想版を踏襲している感じだがグラフィックと回る位置が異なっている。

The Grimoire of Marisaに掲載されている画像はこの緋想天版で、イラストと説明もこれに沿った感じのものになっている。

対応する属性の必殺技を使用すると、マジックアンプが砕けて誘導弾が追従する。

見た目8発に見えるが実際は9HITする。

砕けたマジックアンプはスペルカードの効果中、一定時間後に復活。

非想天則:PC Cost 5:火水木金土符「賢者の石」

内容そのものは緋想天版に準じているが、発動時の演出が変化している。

緋想天版では萃夢想版のようにそのままマジックアンプを展開させるが、こちらでは5回の明滅と音の演出後に展開。

以上が、火水木金土符「賢者の石」の変遷となる。
STGと弾幕アクションでは見た目や内容ががらりと変わるが、5つの本なり石なりを展開させて
そこから各属性に対応した攻撃をするスタイルでは一貫している。
2016年6月現在、紅魔郷以降では弾幕アクションでしか活躍しておらずどれも似たタイプの攻撃になっているが、
何気に作品を経る毎に少しずつ変化を見せているスペルカードである。

それでは、また次の更新時に。

6月7日のこと

関東甲信地方も梅雨入りを果たし、続々と梅雨入りしていく季節。
最も前線は陸地から離れた位置にあるようで中途半端な天候になっているようですけども。
いずれにせよ暫くはすっきりしない天気が続くでしょう。

【パチュリー・ノーレッジ:スペルカード】
紅魔郷:STAGE 4:
NORMAL(霊符・夢符)・HARD/LUNATIC(霊符・夢符・恋符):
金&水符「マーキュリポイズン」

全方位弾を展開する攻撃。
(画像はLUNATICのもの)

2重に組まれた全方位弾を水色、橙色の順に16連射する。

水色は反時計回りに、橙色は時計回りに旋回する感じに飛来。

1色1重あたりの全方位弾の構成は

NORMAL:15
HARD:20
LUNATIC:28
(単位:WAY)

パチュリーは16連射と移動を交互に行う。

16連射ごとに1色1重あたりの構成数が1WAYずつ上昇していく。

弾の主成分:水銀

Mercury Poison:水銀毒

水銀は常温、常圧下で凝固しない唯一の金属元素であり、符名もそれを示した感じになっている。
弾の色は五行思想における金行と水行を表しているものであろう。
現代において水銀はその毒性が認知されているが、古代においてはその見た目や特性から
不死の薬としても扱われ、多くの権力者が命を落としたとも言われている。

<同一方向性モチーフのスペルカード等>

八意 永琳:文花帖 LEVEL9 SCENE5:錬丹「水銀の海」

【橙丸弾】
時計回りに襲い来る。
【水丸弾】
反時計回りに襲い来る。

気合避けタイプのスペルカード。
流れに上手く乗れれば避けやすいが、少しでも流れに翻弄されると事故りやすい。
後半ほど弾密度が上がっていくので特別目的が無ければとっとと倒した方が吉。

以上で、パチュリーのスペルカード、金&水符「マーキュリポイズン」を終了したいと思う。

それでは、また次の更新時に。

6月2日のこと

6月へと突入。雨が多そうなイメージのある季節ですね。
今月の一発目はいつも通りのアレで。

【パチュリー・ノーレッジ:スペルカード】
紅魔郷:STAGE 4:
EASY(夢符)・NORMAL/HARD/LUNATIC(夢符・恋符):
水&木符「ウォーターエルフ」

自機照準のWAY弾と全方位弾を組み合わせた攻撃。
(画像はNORMALのもの)

パチュリーは移動しつつ自機照準の青中弾からなるWAY弾と、水丸弾と緑丸弾からなる全方位弾を射出し続ける。

全弾種共通して2重構造になっている。

青中弾はEASYで8、NORMALで10WAY構成。

水丸弾と緑丸弾の構成は

EASY:18/16
NORMAL:24/20
HARD:30/20
LUNATIC:32/24
(単位:WAY:水丸弾/緑丸弾)

発射間隔は緑丸弾が最も短い。

HARD以上ではWAY弾が黄大弾へと変化。
構成はHARD、LUNATICとも10WAY2重。
(画像はLUNATICのもの)

弾の主成分:水の玉と空気の玉

Water Elf:水の妖精

The Grimoire of Marisaでの記述によれば、水の玉と空気の玉を投げてくるスペルカードらしい。
青色と緑色で水と木っぽいイメージであるが、HARD以上だと何故か黄色の弾が混じる。
黄色だと五行的にはすごく土っぽいイメージがあるが……。
ちなみにThe Grimoire of Marisaに載っている画像はHARD版のようである。

【青中弾】
NORMAL以下で活躍。
【水丸弾】
何発かに1回の割合で混ぜられる。
【緑丸弾】
最も発射頻度の高い弾。
【黄大弾】
HARD以上で活躍。

気合要素の高い弾幕。
WAY弾の存在を意識せず避けていると端に追いやられるか詰む形になる。
事故を起こしやすいタイプの弾幕なので危険を感じたらボムを投下した方が安全かもしれない。

以上で、パチュリーのスペルカード、水&木符「ウォーターエルフ」を終了したいと思う。

それでは、また次の更新時に。


inserted by FC2 system