無料ホームページ
沈みこむところがあれば浮かび上がるところがある

東方project妄想
玩具で色々やるぜ?
EOH・南米の描いてきた黒歴史
イベント参戦情報&報告
黒歴史
某とこのサイトと散財計画
他地方への飛行場

Top Illust

東方project
西行寺 幽々子
web拍手 by FC2

↑ご意見・ご感想はこちらにお願いします。

 
制作のしおり(ラスティカレスケット)
Radical Discovery
Doll is always on my hand (鍵)
Yappy Company BreakRoom(仮)    

Top&Diary
8月23日のこと

夏休み期間後半戦。
急に天気が崩れたりと安定しないのが怖いところ。

【魂魄 妖夢:スペルカード】
妖々夢:STAGE 5:
EASY:幽鬼剣「妖童餓鬼の断食 -Easy-」
NORMAL:幽鬼剣「妖童餓鬼の断食」
HARD:餓鬼剣「餓鬼道草紙」
LUNATIC:餓王剣「餓鬼十王の報い」

最初に妖夢が所定の位置へと移動。

EASY、NORMALでは画面左側へと移動。
(画像はNORMAL)

HARD、LUNATICでは画面右側へと移動。
(画像はLUNATIC)

高難易度ほど画面下側に近い位置に陣取る。

スローエフェクトの後、画面の逆側へと水平に瞬間的に移動し、剣閃を発生させる。

剣閃からは、妖夢が移動してきた側から順に2重の全方位弾が計16回発生する。
(画像はNORMAL)

EASY、NORMALでは1回発生位置に収束するような挙動をとってから拡散していく。

HARD、LUNATICではそのまま拡散するように飛んでいく。
(画像はLUNATIC)

LUNATICでは2重の全方位弾の1重ごとで極端に速度差がある。

弾が広がり始めたところでスローエフェクトが入り、その後、妖夢は画面の逆端へと瞬間的に移動。
剣閃が発生して同じように全方位弾を展開する。

以降は交互に繰り返す。

全方位弾の構成はEASY、NORMALでは奇数会目と偶数回目で数が異なる。

EASY(奇数回目):内側10・外側12
EASY(偶数回目):内側10・外側8
NORMAL(奇数回目):内側18・外側18
NORMAL(偶数回目):内側14・外側10
HARD:内側18・外側18
LUNATIC:内側18・外側12
(単位:WAY)

弾の主成分:不明

難易度によりスペルカード名が変わるが、「餓鬼」ですべて統一されている。
妖々夢における妖夢の他のスペルカードと併せて「六道」ネタの一つとなっている。
餓鬼道がどう弾幕に反映されているのかは解釈の分かれるところであろう。

【剣閃】
青クサビ弾を発生させる。
【青クサビ弾】
画面全体を席巻する。
【白クサビ弾】
スロー中の弾。

避ける時はスローエフェクト中に抜ける先を見出していきたい。
LUNATICでは一息つく間もなく画面に残る弾を相手にしなければならない。
被弾してしまう割合が高ければボムるか森羅結界をうまく活用していこう。

以上で、妖夢のスペルカード、幽鬼剣「妖童餓鬼の断食 -Easy-」、幽鬼剣「妖童餓鬼の断食」、
餓鬼剣「餓鬼道草紙」および餓王剣「餓鬼十王の報い」を終了したいと思う。

それでは、また次の更新時に。

8月20日のこと


海に行って夏らしい気分だけでも味わっておく。
夏といえば海堡ですね。

【魂魄 妖夢】
妖々夢:STAGE 5:中ボス通常攻撃

自機位置を基準として弾幕を展開する。
(画像はLUNATIC)

最初に自機のいる側から弾が射出され始め、段々離れていくようにWAY弾が各色16発ずつ展開される。

自機が妖夢に対して下方の位置関係とした場合、左側からは水丸弾、右側からは黄丸弾が展開される。

各色の構成は1発目が1WAYから始まり、EASYでは2発目以降1WAYずつ増えて最大12WAYになる。
NORMAL以上は2発目以降3WAYずつ増えて13WAYが最大となる。

射出が終わると妖夢は移動。
同様の構成を持つ色違いの弾幕を展開。

こちらは自機が妖夢に対して下方の位置関係の場合、左側からは緑丸弾、右側からは橙丸弾を展開。

射出が終わると妖夢は移動。

チャージエフェクトと共に青クサビ弾を自機狙いで高速発生させる。

EASYでは16発を2重に、NORMAL以上では16発を4重に展開。

射出が終わると妖夢は移動。

チャージエフェクトと共に自機外し赤クサビ弾を左右に高速発生させる。

EASYでは16発を2重に、NORMAL以上では16発を4重に展開。

この後、先と同じ青クサビ弾幕と赤クサビ弾幕の流れをもう一度行い、移動して1セットとなる。

高難易度ほど弾速が速い。

タイムアップした場合は次の攻撃へと移行せず、即退散する。

弾の主成分:不明

妖夢が登場して初めて使用する弾幕。
会話後にマスタースパークのようなSEが入り、画面が揺れるのが特徴的。
あなたの持ってるなけなしの春をすべて頂く、とか危ない台詞を言う。

【水丸弾&黄丸弾】
自機を基準として画面を席巻する。

【緑丸弾&橙丸弾】
画面を席巻する2波目。
【青クサビ弾】
自機狙いで放たれる。
【赤クサビ弾】
自機外しで放たれる。

弾幕が放たれる前に画面上側に位置取り、放たれた瞬間下に逃げると1波目をやり過ごせる。
1波目と2波目の重なる部分は事故りやすいポイントなので慎重に抜けていきたい。
クサビ弾は動きすぎないように意識しつつ一定方向に残った丸弾をやり過ごすといいだろう。

開幕に妖夢の上側へと陣取る。

撃たれ始めたと共に一気に下へと抜けるとやり過ごせる。
中ボス通常弾幕では弾が閉じるまでが早いので、タイミングはプラクティスで練習した方がいいだろう。

以上で、妖夢の攻撃、中ボス通常攻撃を終了したいと思う。

それでは、また次の更新時に。

8月15日のこと

去る14日。
愉快な仲間達と共に、パシフィコ横浜はトランスフォーマー博へと赴いてきました。

残念ながらネメシスプライムとネメシスグリムロックはその前日に売り切れてしまっていたわけですが、
物販関係抜きに3000点以上のアイテムが展示されているコーナーだったり、
やたら星条旗推しのジオラマだったりとトランスフォーマーファンならば楽しめる内容になっていると思います。

もちろん、あまり知らない人でも実写映画でのオプティマスプライムやバンブルビーの立像を見上げてみたり、
体験型のコーナー等で色々楽しむ事が出来るかと。

今月17日まで開催しているので、興味がある方は行ってみてはいかがでしょうか。

トランスフォーマー博公式サイト

【上白沢 慧音:スペルカード】
永夜抄:STAGE 3:
EASY:野符「武烈クライシス」
NORMAL:野符「将門クライシス」
HARD:野符「義満クライシス」
LUNATIC:野符「GHQクライシス」

固定弾幕と自機狙いによる攻撃。
慧音は定位置より動かない。
(画像はNORMAL)

最初に青使い魔を展開。
斜め上の左右に3つずつ、NORMAL以上では下方にも4つ展開する。

各使い魔からはEASYで1WAY、NORMALで2WAY、HARD以上で3WAYで弾を連射。
展開方法は固定。

難易度毎に展開する弾種が変わる。
(画像はEASY)

EASYでは水米粒弾。
NORMALでは青米粒弾。

HARDでは青米粒弾から青クナイ弾へと変化。

LUNATICでは赤米粒弾から赤クサビ弾へと変化。

高難易度ほど弾の速度が速くなる。

慧音からは一定間隔で自機狙い弾が射出される。

弾の主成分:不明

スペルネーミングは、全難易度を合わせて天皇家の危機で統一されている。
弾幕も統一性のあるものだが、難易度で弾種、色が異なるのが面白い。
が、弾幕の見た目のどの部分がスペルネーミングと繋がっているのかは見解の分かれるところであろう。

【水米粒弾】
EASYで活躍。

【青米粒弾】
NORMAL、HARDで活躍。
【赤米粒弾】
LUNATICで活躍。
【青クナイ弾】
青米粒弾より変化。
【赤クサビ弾】
赤米粒弾より変化。
【水中弾】
自機狙いで放たれる。

全難易度で展開が固定されているので覚えてしまえば安定する。
高難易度では精密性がある程度いるので読み間違えが恐ければボムで。
使い魔全破壊は、破壊しきる前に本体を撃破してしまう耐久性しかない。

以上で、慧音のスペルカード、野符「武烈クライシス」、野符「将門クライシス」、
野符「義満クライシス」および野符「GHQクライシス」を終了したいと思う。

それでは、また次の更新時に。

8月9日のこと

多分に本日から盆休み進行というやつ。

早速、トランスフォーマーロストエイジの2D吹替版を見てきました。
毎度の事ですが、アクションシーンが続くので見終わった後の疲労感が凄い。
最後の30分ほどは半ば映画酔いの状態になっておりました。
体調は万全の状態で見るのをオススメします。

内容は、何を書いてもネタバレになりそうなので細かいところには触れませんが、
実写TF特有の頭のネジが2、3本飛んだような連中がツボにハマった人ならば楽しめるでしょう。
今回のオプティマスさんもオプティマスさんでした。

【スターサファイア】
妖精大戦争:A1-2:通常攻撃1

チャージエフェクトの後、128WAY全方位弾を射出する。

射出回数はEASYで2回、NORMALで3回、HARD以上で4回。

射出された弾は、下以外の画面端に到達したときに1度だけ反射して飛んでいく。

その後、スターサファイアは移動して同様の攻撃を繰り返す。

NORMAL以上では1セット毎に射出回数が1回ずつ増えていく。

弾の主成分:レーダー波

何かを探るように全方位弾が放たれ、画面端に到達すると反射する。
「動く物の気配を探る程度の能力」を表現した感じの弾幕であろう。
ここでは気配を探るというか当たるとゲームシステム的には死であるのだが……。

【水米粒弾】
動く物の気配を探る。

とにかく弾が連なったタイプの弾幕なので面白いくらい凍らせる事が出来る。
しかしながら、ある程度タイミングを見計らって凍らせないと弾幕が厳しい形で残ったりする。
時間が経つほど辛くなっていくので調子に乗って長引かせない方が吉であろう。

以上で、スターサファイアの攻撃、通常攻撃1を終了したいと思う。

8月5日のこと

8月へ突入。騒がしいお盆まであと一歩。

【秦 こころ】
心綺楼:必殺技:怒声の大蜘蛛面

糸を放射状に発射する攻撃。

6・4装備で前方、8装備で斜め上、2装備で斜め下に発射。

使用後、こころの放つ感情が怒に切り替わる。

ヒットすると一定時間相手と糸が繋がった状態となり、バックダッシュで相手を引きずる事が出来る。

再入力で相手を手前に吹き飛ばす。

技の主成分:糸

元ネタ的には能の演目「土蜘蛛」からか。
特に能に詳しくなくとも「能 土蜘蛛」等で画像検索するだけで頷ける結果が返ってくる。
その「土蜘蛛」のみどころを技に取り入れたといったところだろうか。

【糸】
相手に絡みつく。

放射状に射出するので相手との位置が多少上下にずれていてもヒットする。
再入力での吹き飛ばしは最初のヒットからそのまま繋げることが出来る。
運用次第でコンボの幅が広がる必殺技と言えそうだ。

以上で、こころの必殺技、怒声の土蜘蛛面を終了したいと思う。

それでは、また次の更新時に。


inserted by FC2 system