無料ホームページ
知らないことを知っている。知らないことを知らない。知っていることを知らない。知っていることを知っている。

東方project妄想
玩具で色々やるぜ?
EOH・南米の描いてきた黒歴史
イベント参戦情報&報告
黒歴史
某とこのサイトと散財計画
他地方への飛行場

Top Illust

東方project
宇佐見 蓮子&
マエリベリー・ハーン
web拍手 by FC2

↑ご意見・ご感想はこちらにお願いします。

 
制作のしおり(ラスティカレスケット)
Radical Discovery
Doll is always on my hand (鍵)
Yappy Company BreakRoom(仮)    

Top&Diary
6月の一覧
6月14日のこと:ファミマプリント、けものフレンズブロマイド001をニコニコ動画コメントで振り返る
6月10日のこと:ハゴロモヅルはシタツンガのトウモロコシをくすねるか?
6月20日のこと

本日は極めて日記的な内容。
秋葉原のシャッツキステで開催中のけものフレンズコラボ「JAPARI CAFE」に赴いてきたので簡単に。

入口の看板。

ジャパリバーガー(¥1,000)とアルパカちゃん特製ハーブクッキー(¥300)。
ジャパリバーガーはかなりしっかりしたバーガーで説明通りに大ボリューム。
食いしん坊な方でもなければ事前に何か食べるのは控えておいた方がいいでしょう。
(カフェに入る手前にケバブを食べたのは失敗)
写真では既に減ってしまっていますが、クッキーは5枚でカモミールとローズマリーの2種類の味が楽しめます。
紅茶と合わせて雅な時間が味わえること請け合い。

大人気のラッキーさんぬいぐるみ。
色んな席へと連れまわされていました。

その他、吉崎観音先生のイラストやファンアート作品が展示されており、
いろいろと見ているうちに利用時間があっという間に過ぎていきました。
なかなかに素敵な場所で平常時のメニューも気になるものがあったのでまた来てみたいです。

他方、アニメイト秋葉原のオンリーショップへと立ち寄ってみました。
店内は一部を除いて撮影可能であり折角ということで何枚か撮影。
クッキーとスマホケースとフレンズプレートを購入。
フレンズプレートでどう遊ぼうか検討中。

ソフビトイボックスのフンボルトペンギンを入手しそびれたので、どこかの店頭で見かけたら
次はお迎えしなければ……。

6月16日のこと

【ファミマプリント:けものフレンズブロマイド002をニコニコ動画コメントで振り返る】

先日の続き。
このシーンに関してはコメントの方向性が完成されていたため一瞬。

【シーン概要】
第1話の01:50あたり。
さばんなちほーを歩くかばんちゃん(この時点でまだ名前は無い)を見つけたサーバルちゃんは
「狩りごっこ」と称してかばんちゃんを追いかける。
かばんちゃんも一度は逃げおおせるが、サーバルちゃんのお耳の能力で微かな足音を捉えられ
サーバルジャンプにより捕獲された際のシーン。

【コメントの傾向】
9割以上「あら^〜」やそれに類するコメントが流れる。
それら以外で気になったものでは、「サーバルちゃん及びかばんちゃんに胸がある」、
「二人の息の仕方に違いがある」といったコメント。

6月14日のこと

アジサイの映える季節。
写真は多古町にあるあじさい公園の光景。

今月いっぱい展開中のファミマプリントのけものフレンズブロマイドを完走。
期間中に対応しているプリンタを設置している店舗ならば気軽に刷ることが出来るので、
現状最も手にしやすいけもフレグッズの一つかもしれません。
L判で1枚200円。1話あたり15種類あるので全種類刷ろうとすると割と良い額に達するのでオススメはしません。
気に入ったシーンを見つけたら刷るというのが基本スタイルかと思います。
展開当初は1話のシーンがほぼ1週間限定でアクセスが集中し過ぎた為かサーバーが不安定になり、
一旦配信停止した後に現在の期間設定とだいぶ余裕のある設定になりました。
その後は1週ごとに2話分ずつ増えていき、現在は全12話分+キービジュアル2種が配信中です。

【ファミマプリント:けものフレンズブロマイド001をニコニコ動画コメントで振り返る】

ということで、今回はそのブロマイドの001のシーンをにこにこちほーに残されたコメントを元に
5月まで振り返ってみたいと思います。
と言いながら001のシーンに対するものを拾おうと思ったら、ただけものフレンズ全体を振り返る感じに
なってしまいました……。
結果から書くと、該当の時間に主に書かれているコメントは「わーい!」「たーのしー!」といったもののほか、
何かがあった際にその事についてコメントするという雑談場といった雰囲気を呈していました。

【シーン概要】
第1話冒頭、木の上でお昼寝しているサーバルちゃん。サーバルちゃん初登場のシーン。
ぴょこぴょこしているお耳と尻尾のアップから、ブロマイドにもある全体が映るシーンになる。
再生時間は00:20あたり。

【コメントの傾向】

コメントは配信開始から5月までの23:59時点のログを参照。

<1月10日>
・テレビ東京系列にて25:35より第1話が放送される。

<1月13日〜1月19日>
・13日の12:00、ニコニコ動画にて第1話が配信開始される。
・17日にテレビ東京系列にて第2話が放送。
・コメントはまだ少ない状態。アプリ終了などについて触れたコメントなどが流れている。
・この時点で周回している人もいた模様。
・日を跨いでも該当時間に書き込まれているコメントの内容は変わり映えしない。

<1月20日〜1月26日>
・20日の12:00、ニコニコ動画にて第2話が配信開始される。
・24日にテレビ東京系列にて第3話が放送。
・第2話以降が完全有料動画と分かり、一体誰が見るんだ? という反応。

<1月27日〜2月1日>
・27日の12:00、ニコニコ動画にて第3話が配信開始される。
・31日にテレビ東京系列にて第4話が放送。
・「たーのしー!」という感じのコメントが散見されるようになる。

<2月2日〜2月8日>
・3日の12:00、ニコニコ動画にて第4話が配信開始される。
・7日にテレビ東京系列にて第5話が放送。
・第1話がランキングの常連になり、再生数、コメントの密度も上昇する。
・「わーい!」「たーのしー!」コメントが定着し始める。

<2月9日>
・第5話の生放送二次回会場といった趣になる。

<2月10日〜2月11日>
・10日の12:00、ニコニコ動画にて第5話が配信開始される。
・1話切りした人や、元々見ていなかった人たちが気になって見始めた印象。

<2月12日〜2月15日>
・14日にテレビ東京系列にて第6話が放送。
・第1話100万回再生に沸く。

<2月16日>
・第6話の生放送二次回会場といった趣になる。

<2月17日〜2月22日>
・17日の12:00、ニコニコ動画にて第6話が配信開始される。
・21日にテレビ東京系列にて第7話が放送。
・「わーい!」「かわいー!」といったコメントに満ちている。

<2月23日>
・第7話の生放送二次回会場といった趣になる。

<2月24日〜2月27日>
・24日の12:00、ニコニコ動画にて第7話が配信開始される。
・「わーい!」「すごーい!」「たーのしー!」「かわいー!」といったコメントがメイン。

<2月28日>
・テレビ東京系列にて第8話が放送。
・第8話待機をするコメント。

<3月1日>
・第8話に対する感想のコメント。

<3月2日>
・第8話の生放送二次回会場といった趣になる。

<3月3日>
・12:00、ニコニコ動画にて第8話が配信開始される。
・一挙放送待機。

<3月4日〜3月8日>
・7日にテレビ東京系列にて第9話が放送。
・「わーい!」「たーのしー!」のいつもの流れ。

<3月9日>
・第9話の生放送二次回会場といった趣になる。

<3月10日>
・12:00、ニコニコ動画にて第9話が配信開始される。
・「わーい!」「たーのしー!」のいつもの流れ。

<3月11日>
・300万再生待機。

<3月12日〜3月14日>
・14日にテレビ東京系列にて第10話が放送。
・310万再生を祝うコメント。
・他は大体いつもの流れ。

<3月15日>
・第10話に対する感想のコメント。

<3月16日>
・第10話の生放送二次回会場といった趣になる。

<3月17日〜3月19日>
・17日の12:00、ニコニコ動画にて第10話が配信開始される。
・コメントは大体いつもの流れ。

<3月20日>
・ねこチーターやねこライオンなどサーバルちゃん生放送関係のコメントが流れている。

<3月21日>
・テレビ東京系列にて第11話が放送。
・第11話待機をするコメント。

<3月22日>
・「あの頃は楽しかった」など暗めのコメントが多くなる。

<3月23日>
・運営の失態コメントで溢れている。

<3月24日>
・ニコニコ動画にて第11話が配信開始される。
・何かに助けを求めるようなコメントが流れている。

<3月25日〜3月26日>
・振り返り一挙放送二次回会場といった趣になる。

<3月27日>
・「わーい!」「たーのしー!」という割といつも通りの流れ。

<3月28日>
・テレビ東京系列にて第12話が放送。
・何かに助けを求めるようなコメントが流れている。

<3月29日>
・「ありがとう」というコメントが溢れる。

<3月30日>
・第12話の生放送二次回会場といった趣になる。

<3月31日>
・ニコニコ動画にて第12話が配信開始される。

<4月1日〜4月3日>
・「わーい!」や「ありがとう」コメントが混在。

<4月4日>
・500万再生を祝うコメント。
・第13話を待機するコメント。

<4月5日〜4月6日>
・12.1話についてのコメント。
・他「わーい!」「たーのしー!」などいつもの流れ。

<4月7日>
・ミュージックステーションに関するコメント。

<4月8日>
・ニコニコ動画第1話の勢いに関するコメント。

<4月9日〜4月10日>
・540万再生を祝うコメント。

<4月11日>
・時報待機のコメント。

<4月12日〜4月13日>
・「わーい!」や「ありがとう」コメントが混在。

<4月14日>
・「Mステありがとう」といったコメントが流れている。

<4月15日>
・「わーい!」「たーのしー!」などいつもの流れ。

<4月16日>
・マイリスト数4万を祝うコメント。

<4月17日>
・新宿で開催されていたけもフレショップに関するコメント。

<4月18日〜4月24日>
・「わーい!」「たーのしー!」などいつもの流れ。

<4月25日>
・騒がしいおじさんに対するコメント。

<4月26日>
・時報待機のコメント。

<4月27日〜5月1日>
・「わーい!」「たーのしー!」などいつもの流れ。

<5月2日>
・アルパカ生放送に対するコメント。

<5月3日>
・「わーい!」「たーのしー!」などいつもの流れ。

<5月4日>
・コメントの緑字率が高い。

<5月5日〜5月6日>
・「わーい!」「たーのしー!」などいつもの流れ。

<5月7日>
・関ジャムに関するコメント。

<5月8日>
・けものフレンズ警察に関するコメント。

<5月9日>
・一挙放送待機をするコメント。

<5月10日>
・「わーい!」「たーのしー!」などいつもの流れ。

<5月11日>
・700万再生を祝うコメント。

<5月12日〜5月22日>
・「わーい!」「たーのしー!」などいつもの流れ。

<5月23日>
・100万コメントを祝うコメント。

<5月24日〜5月25日>
・「わーい!」「たーのしー!」などいつもの流れ。

<5月26日>
・一挙放送のQKに来たというコメント。

<5月29日>
・770万再生を祝うコメント。
・JRAコラボ関係からか、馬の絵文字が流れる。

<5月30日〜5月31日>
・「わーい!」「たーのしー!」などいつもの流れ。

6月10日のこと

当HP、黄砂惑星を始めてから干支が一巡する程度には経過。
世間は梅雨へと突入していきますが真夏なのではないかと思わせる日々が続いてます。
ただ、明け方などは割と冷えるので注意が必要です。

【ハゴロモヅルはシタツンガのトウモロコシをくすねるか?】

去る6月8日。
この機会に行かなければもうけものフレンズコラボ期間中には行けないのではないかという危惧から、
東武動物公園へと赴いてきました。
目的の一つは前回赴いた時に見落としたパネルやその時点では無かったパネル、配置変更されたパネルを
確認してくること。
その他には前回回り切ることの出来なかったコーナーや、見ることの出来なかった動物の行動を気の向くままに
観察してきました。

さて、東武動物公園公式サイト内にある動物図鑑のハゴロモヅルの見どころ・PRには
「ツタツンガの餌の中のトウモロコシをくすねるのが日課」という記述があります。

東武動物公園 公式サイト ハゴロモヅル

今回は、その行動を本当にしてくれるのか観察してきた部分を追ってみたいと思います。

11:30ごろ

寝そべるハゴロモヅル。オスなのかメスなのかまだ区別がつかない。

時折首を持ち上げたり目の前を枝を咥えたシタツンガが通過したりするが動きはない。
実に平和な時間が流れている。
30分ほど観察して動きがなかったので一度その場を離れる。

12:45ごろ

シタツンガの休むそばを行ったり来たりしている。
シタツンガはハゴロモヅルが近くを通過する際は少し気にするものの動くことはない。

ハゴロモヅルは時折立ち止まっては柵側を見る。
隣に飼育されているアフリカゾウを見ている……ようにも見える。

地面をついばむハゴロモヅル。

地面を掘り返すハゴロモヅル。
13:30ごろまで観察するが餌箱へ向かう気配はない。
観察していると何に反応したものか甲高い声で鳴く一幕があった。
それと同時に周囲で飼育されているヒクイドリその他の鳥類も鳴いていたように思う。

16:30ごろ

閉園が近くなったのでいま一度寄ってみる。
相も変らぬ行動をとっているように見える。

観察していると奥のほうへと移動し始めた。
奥には1頭のシタツンガが見える。

と、次の瞬間。移動先にいたシタツンガを追い払った。

そして……

これは……決定的な瞬間ではないだろうか。

餌箱の内容物を確認出来ていないのがちょっとアレですが、見どころ・PR通りの行動をしてくれたのでは
ないでしょうか。
しかし、「日課」ということはこのような静かな攻防が日々続けられていることを意味しているはず。
次回来訪の際も引き続きシタツンガとハゴロモヅルの攻防からは目が離せなさそうです。

【オマケ:前回取りこぼしたけものフレンズパネルと変更箇所など】

西ゲート側にあるアストロファイターに乗るアライさんとホワイトタイガーの看板。

シークレットパネルの位置に移動したホワイトタイガーのパネル。
アライさんと距離が近い。

アストロファイター前のパネル。

エマさんのチーズ風車に乗るとすぐに見えるサーバルのパネル。
若干ゃ草が生えている。

アルパカ・スリのパネルの隣へと移動したミミちゃん助手のパネル。

ホワイトタイガー舎の上のパネルはアストロファイター仕様に。
アライさん前出すぎじゃないですかね。


inserted by FC2 system